色々なシーンに使えるシャチハタの選び方

荷物が届いた時や事務作業など色々なシーンで活躍するのがシャチハタです。
非常に活躍するシーンが多いので、使いやすい物を選びたいのなら、事前に選び方のポイントを把握します。
まず、シャチハタとは一般的なハンコとは違います。
ハンコはスタンプ台や朱肉等が必要です。
しかし、シャチハタは本体内部にインクが入っているため、スタンプ台や朱肉は不要という部分が最大の特徴です。
そして、選び方ですがどのよなシーンで使用するのかを考える事が大切です。
なぜなら、書体があるのでシーンによって使い分ける事が必要になります。
例えば、プライベートで使用する手紙などの場合、個性的な書体があります。
しかし、個性的な書体の場合、会社で使うには軽い印象です。
会社で使用したり、役職者が使用するのなら、重厚な書体があります。
さらに、はっきりとした書体が良いのなら楷書体や角ゴシック体を選びます。
毎日使う程活用するアイテムなので、使いやすさはもちろんですが、それぞれのシーンに合わせるという点を把握して選びます。